mizutetsu1981 のレビュー マイリスしていて完結した作品にはなるべくレビューを。やり遂げるというトロフィーが更新のタイムラインに埋もれてしまうなら、その輝きにささやかでも添えられる花束があるはずなんだ。

4.00 圧倒的な悪ふざけ 発汗のワンダーランド

2016年7月23日 15:13投稿

才能の無駄遣い的タグをつけたくもなるくらいにタチの悪いおふざけ。どれくらいタチが悪いかと言うと、割と普通にサウナに行きたくなる。明らかにギャグなのにサウナがいいものに見えてくる。悔しいねぇ。

3.00 90話しっかり描き切った。 今日から勇者レベル1

2016年6月17日 20:04投稿

決して上手いわけでもない。設定のねじ込み方に面白みがある以外ではストーリーは王道を外れない。だから正直に言えば、もう一つ面白くなるはずだというところから先に行ってない。それでも作り込んだキツめのレールの中でも読者コメントと二人三脚でイチャイチャしながらこの長い連載を描き切ったのは、ほほえましくすら思える。読むならウィンドウタイトルも結構遊んでるのでそのへんも。

4.00 終わらないユートピア ジャンプまにあーな

2016年4月12日 20:02投稿

本当に何度も投げたんじゃないかと思ったわけですが、よくぞきっちり終わらせてくれました。徹頭徹尾テンプレを徹底することであふれるギャグ。そうこれはギャグ漫画なんですけど、テーマに対するこの真摯さは一周回って純文学かと思いますよ、えぇ。
ギャグとしてはバクマン回が一番好きかな。

4.00 お見事。 えすぱーライフ!

2016年3月13日 22:21投稿

ドットが見えてる線なのに、ほんとによく表情も映えるし、すげーよ。最終話の舞子はとくにちょーかわいいい。

4.00 昨日風呂場でもっとすごい化け物に出会った サヌルカヌイ --ヒーロー達の世界--

2016年2月22日 07:57投稿

人に知られたくない性癖みたいな漫画だ。顰蹙も買うだろうし、不謹慎なところもあるが、しかしこれほどぐったりするような狂気もなかなかない。最近、ネタバレを仕込んでくることといい大概作者は人が悪い。

4.00 喉が渇いたような日に読みたい。 少女たち

2014年7月15日 11:19投稿

百合、ですが萌えではなく、瑞々しいだなんて言いたくなる。

ビー玉の入ったサイダーを思う。
男からしたら直接見せられるはずのないような、そんな感情。
ビー玉から見た夏はどんなだろう。

どんな感情を描きたいか、作者がはっきり分かってるというのは大きい。
描き続けられる人と言うのはそういうエモーショナルな焦点を持ってるのだと思わされる。

4.00 世界の謎。 ゆるふわ世界征服

2014年7月3日 13:13投稿

僕からすれば世界はもっと癒しを求めていると思うの。
たとえば、どうせ魚類は別の仕事なんかせずに、マンガだけ書いててくれればいいのに。

もしかすると漫画の業界がゆるふわでないことを察知してしまったのかもしれんけどもさ。
まぁ読めるならありがたいことだね。
巫女さん読んでた人はとっととマイリスしてください。

4.00 物語の愉しみ。 世界樹の下で

2014年5月13日 04:54投稿

序盤は正直冴えない印象だが、イマちゃんを作者が見出してから一気に面白くなっている。
物語が動く、というよりも息をし始める瞬間がここにはある。
それは荒削りで、野放図なweb漫画にこそよく見られることだけれど、
この作品は特によく分かると思うし、今後が楽しみである。

3.00 That's チュートリアル 人狼ゲームにチャレンジしよう!

2014年2月11日 09:59投稿

別に話が面白いということもないけど、
ぶれずに最後まで解説漫画として書きあがってます。

こういうフリーのWebマンガって面白いってのも重要だけど
実録ものとか、説明とかで伝えたいことをきちんと描くってのもいいもんだよね。
ぷり山の人狼は面白いけどルール把握するには時間がかかるだろうしね。

4.00 偉大なる失敗作 せいぶ・ざ・元王女

2013年12月20日 09:33投稿

話の流れもしっかりできてるし、物語のつながりもいいのに
エンターテイメントとして終われなかったのはやはり
失敗したと言わざるをえないと思う。

スクールランブルが好きでして、
作者が物語に連れ回される現象というのは個人的に好物ってのもあるけど、
でも、でも、ちょうおもしろい。

4.00 巫女道にツッコミなど不要なんです 今日の巫女さん

2013年12月1日 00:26投稿

思い切りのいい投げっぱなしのボケは爽快感すらある。
下品になりすぎず、いい感じだけどしっかりあざとかわゆい。

4.00 ちくわパンとはなんであったのか? ちくわのあな

2013年10月29日 23:30投稿

ちくわとは練り製品である。魚肉をつぶし、練り上げ、そして少し焼く。多分そう。

全編を通してのほのぼの感とさっくりとしたグロさ、
傷口に気軽に塩を塗る感覚、そいでもってきゃっきゃする女の子。
さらっとつぶして練り上げてギャグマンガというパンで挟まれたのがこれだ。

新作も書いてくれてるので楽しみである。

4.00 人肌 フシギ☆超常現象!

2013年9月8日 01:45投稿

超常現象をネタにしてるけど、ボケやツッコミはいたって日常。そんなバランスが温湿布みたいだ。(ジジくさい)平成と昭和のあいだくらいの時代感を感じる。人肌の漫画。