5.00 大好きな漫画 RATSUMA01 全てのレビュー SCAT

2011年6月4日 08:44投稿

とうとう完結してしまいました。どこか淡々とした雰囲気が個性的な漫画で、
キャラの一人ひとりにも愛着を抱かせいていただいてました。

特に主要キャラはそれぞれ独特の個性があり、変なことを考えたり口走ったりします。
でもありがちな日常系のハチャメチャなキャラって感じでは決してなくて、
みんな人並みに悩んだり、頑張ったりします。そこに親しみを持ちます。

あっさりとしていながら面白おかしく、ささやかながら温かい、日常風景。
その中でラブコメとしての物語もわりとさばさばと展開していきますが、そういうとこにも
登場人物たちの仲の良さ、お互いを信頼・尊重し合ってる様子がなんとなく感じとれる気もします。

心地よく落ちついた雰囲気で読めて、なんだか懐かしくて甘酸っぱい気持ちになる漫画です。
ちょっとだけしみじみしたり、クスッと笑えたり・・・そうやっていると、
自分まで主人公たちの日常にお邪魔させてもらっている気分になります。

読んでない人は是非、ご一読あれ。

5.00 大好きな漫画 RATSUMA01 全てのレビュー SCAT

2011年6月4日 08:44投稿

とうとう完結してしまいました。どこか淡々とした雰囲気が個性的な漫画で、
キャラの一人ひとりにも愛着を抱かせいていただいてました。

特に主要キャラはそれぞれ独特の個性があり、変なことを考えたり口走ったりします。
でもありがちな日常系のハチャメチャなキャラって感じでは決してなくて、
みんな人並みに悩んだり、頑張ったりします。そこに親しみを持ちます。

あっさりとしていながら面白おかしく、ささやかながら温かい、日常風景。
その中でラブコメとしての物語もわりとさばさばと展開していきますが、そういうとこにも
登場人物たちの仲の良さ、お互いを信頼・尊重し合ってる様子がなんとなく感じとれる気もします。

心地よく落ちついた雰囲気で読めて、なんだか懐かしくて甘酸っぱい気持ちになる漫画です。
ちょっとだけしみじみしたり、クスッと笑えたり・・・そうやっていると、
自分まで主人公たちの日常にお邪魔させてもらっている気分になります。

読んでない人は是非、ご一読あれ。

4.00 カノジョはリアル☆ドール のレビュー おさ 全てのレビュー カノジョはリアル☆ドール

2011年5月2日 11:16投稿

ドクオが成長していく様が格好いい。

4.00 ボーイッシュで謎多き女の子の話 motsunabe 全てのレビュー ロメオズ・ハート

2011年4月15日 12:49投稿

主人公のロメオはショートカットとパンツスタイルがよく似合う、ボーイッシュな女の子。
普段は高校時代の同級生が営むアクセサリーショップで働いているけれど、その背中には複雑な過去を抱えているようで……
丁寧な絵とさわやかなキャラクターに好感が持てる作品。いよいよロメオの謎に一歩踏み込みそうなストーリー展開にも期待。

5.00 極まる画力の無駄遣い motsunabe 全てのレビュー KAZUKI!

2011年4月13日 04:58投稿

主人公が誰なのかわかった時点で吹き出してしまった。それで十分オチはついているような気もするが、とりあえず読んでみてほしい。とにかくあらゆるシーンで画力が無駄遣い…されてしまっている。
残念ながら長い間更新されていないが、それはそれでいいのかもしれない。でも続き待ってるからね★

5.00 二次パロエロギャグ、超下品。 motsunabe 全てのレビュー 週刊少年生理

2011年4月11日 05:54投稿

らき☆すた、けいおん!、はだしのゲン、アンパンマンその他いろいろ混ぜるな危険をやってしまった作品。
とにかくひどいんです、いい意味で。エッチでかわいいのにとにかくひどい。もうこればかりは読んでもらわなければレビューでは伝えきれない。いったいどこからこんなに下品で笑えるアイディアが出てくるのか。
下ネタで腹がよじれるほど笑いたい人におすすめ。

5.00 ベクトル真逆な女子バンド motsunabe 全てのレビュー れくちふぁ!

2011年4月9日 01:17投稿

それぞれ性格も音楽性も別の方向を向きっぱなしの女の子たちがバンドを組んだらこんな化学反応を起こしました。そんな漫画。
音楽のことを知らなくても楽しめる。だからといって音楽まるで無視というわけではなく、バンド漫画として元ネタを知っていればさらに楽しめる。
ポップでデスメタルな彼女たちを見守っていこう。

3.00 変態の変態による変態のための変態 おさ 全てのレビュー マルコビッチさん

2011年4月6日 10:32投稿

登場する変態がことごとく変態で笑える。
主人公、露伴ちゃんもどんどんと変態になっていくのか、今後に注目したい。

4.00 ありそうでありえない日常 motsunabe 全てのレビュー チイチイパッパ

2011年4月6日 07:32投稿

蛇口さんを筆頭に個性豊かな女の子たちの日常を描いた作品。
彼女たちにとっては日常なのだろうが、読んでいるこちらからすればまずありえないであろう非日常的なシーンがのほほんと続く、安定の4コマスタイル。
こんな子達が友達なら面白いだろうなと思わせてくれる。

4.00 オナニーに秘められたパワー motsunabe 全てのレビュー SUPER オナニスト KEN

2011年4月5日 01:48投稿

どうせキモメンがオナニーするだけのギャグ漫画だろ?と思ってしまった人は非常に残念である。作者がねるエヌ先生である時点で、この漫画が普通ではないことは予想されなければならない。
ギャグ……には違いない(おなじみの台詞回しを笑わずに読めるはずがない)が、それをはるかに凌駕する背景がこの作品には隠されている。
読後はオナニーに対する意識が180度変わっているだろう。そう、オナニーにはパワーがあるのだ。
あ、お友達や女の子におすすめするときは十分気をつけてください。そういう危険物的な部分で★4つです。

3.00 ギャグであって欲しい おさ 全てのレビュー 赤い服のサンタ

2011年4月4日 10:56投稿

短編なのでさくっと読めてしまうのですが、
簡単に読めてしまうだけに怖さが倍増される気がします。

5.00 主人公がずるい おさ 全てのレビュー 今を逝きる。

2011年4月4日 10:50投稿

ドクオが主人公という時点で舐めてました。
なんだよー、感動したじゃねーかーよー。
。・゜・(ノД`)・゜・。

4.00 不思議な雰囲気 おさ 全てのレビュー Happy Life

2011年4月4日 10:46投稿

最初はどういう世界かよく分かりませんでしたが、
途中から一気に色々繋がってきて驚きました。
驚きの構成は、全部読んでみないとわからない!

5.00 淡き気持ちになりました おさ 全てのレビュー 空色パレット

2011年4月4日 10:36投稿

学生時代にこんな生活を送ってみたかったなぁと、なんだか楽しくもなり寂しくもなる、そんなお話。
登場人物達の心の移り変わりが、よく感じられました。
絵柄がだんだん柔らかくなっていくのも、主人公の心境の変化なんじゃないかと思ってしまったり。

3.00 懐かしい気分 おさ 全てのレビュー セキガエ!

2011年4月4日 09:20投稿

学生の頃のわくわくした席替え気分を思い出しました。
たった一回の席替えに的を絞った作品ですが、それぞれの登場人物の思いがうまく表れていたと思います。

4.00 人類には早すぎた奇作 motsunabe 全てのレビュー おがんごの臭い

2011年4月3日 06:36投稿

「おがんごの臭いを知っているか?」という謎をメインにおいて断片的な読み切りを読ませながら、実は壮大(多分)なストーリーに読者を導くという手法をとっており、気づいた頃には読者は完全におがんごの臭いに取り付かれてしまうだろう。
個人的には★5つだが、人類には早すぎた漫画ゆえに万人に薦められないというか薦めたらこちらが変態だと思われてしまう可能性が高すぎる危険性を帯びているため★4つにとどめておく。とくに女の子に薦める場合は要注意である。
普通の漫画には満足できなくなってしまった人は一度読んでみてほしい。

5.00 眼鏡へのあくなき欲求 motsunabe 全てのレビュー 眼鏡戦争

2011年3月27日 05:36投稿

かつてここまで眼鏡に情熱を注いだ主人公がいただろうか。
彼は女の子に眼鏡をかけさせるためなら身の危険も顧みず、あまつさえ秘められた力を120パーセント発揮する。
なかなかのイケメンでありながら変態的なまでに眼鏡フェチであるため男女から好かれるキャラクターに仕上がっている。
被害者になる女の子たちはまさに十人十色。皆個性的でいてとてもかわいらしく、ワロスでの人気もかなり高い。
動きを感じる熱いバトルシーン、女子たちのムネキュンなワンシーン、テンポのいいストーリー。眼鏡フェチはもちろん、そうでない人にもおすすめしたい作品。

2.00 彼女の疑問レビュー gonkyo 全てのレビュー 彼女の疑問

2011年3月19日 05:44投稿

彼女の疑問
ことわざなどの新解釈をおもしろおかしい感じで展開している四コマ漫画、番外編も充実している。
基本的に会話形式の四コマで話が展開されるので画面に動きはない(人物の多くはコピペ)。最近は地味に動いている。
疑問に対する答えの微妙なブラックさが面白い。最近の話では台詞が長くなってしまい掛け合いのテンポが悪くなってしまっているのが残念。個人的には卓球のラリーのような掛け合いをしていた初期の方が好み。

2.00 RUINレビュー gonkyo 全てのレビュー RUIN

2011年2月28日 12:13投稿

主人公ソルは、かつて路頭に迷っていたところを師匠のシールに拾われる。そして、同じくシールに拾われた少年グレイスととも人里離れた森の小屋で鍛えられていた。ある日、ソルが食料調達から帰ると小屋には瀕死のシールと死亡したグレイスが…。息も絶え絶えなシールの最期の言葉は、
「神剣を二本集めろ…そして、ルインを。」というものだった。その言葉を胸に主人公ソルの旅が始まる。
神剣を巡る冒険バトルもの。いわゆる王道バトル漫画。
展開の速度とテンポは読みやすい。情景描写や人物の登場頻度などの構成においてはある程度の安定性があるのでそこはストレスにならないとは思う。ただ、絵の粗さに相まって、顔の描き分けが非常によろしくないのでかなり気合いを入れなければ読み続けるのは難しいと感じる人は多いかもしれない。設定的にもアレな点は多々あるがweb漫画ということで目を瞑ろう。更新速度が早いのでお得感はある作品。個人的には☆4つぐらいだけど、人に強く薦められないと思うので☆2つ。

4.00 連載を考えていない読者の人にも読んでほしい gonkyo 全てのレビュー 新都社で人気作家になるための手引書

2011年2月27日 09:06投稿

この作品にはごく当たり前のことが書いてある。ごく当然のことが書いてある。でも、僕達は自分達のことにばかり一生懸命になってそれを見落としているかもしれない。
この作品を読んで人気作家に100%なれるわけじゃない。だけど、この作品には多くの作家の心が映っていると思う。本当は言いたくても言えなかった本音が書いてあると思う。これを読んでその通りに実践してほしいわけじゃないと言えば嘘になるが(←あくまでも僕個人の意見として)、楽しみ方を強要するつもりも無い。ただ、そう思っている作家がいるということをわかってほしい。
気恥ずかしいとか、周りのコメントとかぶってるから…といった理由で普段コメントをつけない読者には特に読んでもらいたい作品。

5.00 HVDO〜変態少女開発機構〜 のレビュー nunu_r 全てのレビュー HVDO〜変態少女開発機構〜

2011年1月17日 01:12投稿

変態の、変態による、変態のための性癖バトル小説。
あとくりちゃん可愛い

5.00 温かい RATSUMA01 全てのレビュー ハローヒーロー

2010年12月31日 05:24投稿

何がいいって、まず単純に絵やキャラが可愛いです。ほのぼのします。
いわゆるヒーローもの!って感じではないです。悪の組織と戦ってるのって、今のところ1話目の1コマ目だけだし。

そして、今のところこの作品で提示されてるヒーロー観はいたってシンプルなもの。
「困ったちゃんを助けるのが 正義のヒーローだからな!」
こんなことドヤ顔で自慢気に言っちゃったら、なんだか小学生みたいです。

でも、そういうピュアな感情や温かい心にヒーローっていうものの真理があったんじゃないかと思わされます。
悪の組織を圧倒的な力でぶっ倒していくことだけがヒーローの役割なのか?
肉体的な暴力から弱者を救ったら、それでハイおしまい?
僕はこの「悪役レスラー」みたいな、ふてぶてしい態度のヒーローに、本当のヒーローの姿を見れたような気がします。

5.00 温かい RATSUMA01 全てのレビュー ハローヒーロー

2010年12月31日 05:24投稿

何がいいって、まず単純に絵やキャラが可愛いです。ほのぼのします。
いわゆるヒーローもの!って感じではないです。悪の組織と戦ってるのって、今のところ1話目の1コマ目だけだし。

そして、今のところこの作品で提示されてるヒーロー観はいたってシンプルなもの。
「困ったちゃんを助けるのが 正義のヒーローだからな!」
こんなことドヤ顔で自慢気に言っちゃったら、なんだか小学生みたいです。

でも、そういうピュアな感情や温かい心にヒーローっていうものの真理があったんじゃないかと思わされます。
悪の組織を圧倒的な力でぶっ倒していくことだけがヒーローの役割なのか?
肉体的な暴力から弱者を救ったら、それでハイおしまい?
僕はこの「悪役レスラー」みたいな、ふてぶてしい態度のヒーローに、本当のヒーローの姿を見れたような気がします。

4.00 ぬるい おさ 全てのレビュー 自由ダム

2010年9月28日 10:29投稿

何もかもぬるい。
テンポ、雰囲気、ストーリー・・・、そのぬるさが心地よすぎる。

5.00 誰もが通る道? おさ 全てのレビュー 趣味Lation

2010年9月19日 06:10投稿

鈴木光司の「ループ」のような、誰もが一度は考えた?「この世界は作り物なんだ!」という考えに陥ってしまった主人公のお話。
周囲の人間との関係から、苦悩する主人公の気持ちが伝わってきます。