5.00 妊婦をめぐるワンダーランド!「屈託のない人に用はない」 RM307 全てのレビュー 屈託のない人に用はない

2016年7月1日 22:39投稿

妊娠してめまぐるしく変わる身体や「マタニティマーク」についてなど、妊婦に関するエッセイ。
未婚の女性はもちろんの事、男性にも読んでいただきたい内容です。結婚をする予定があっても無くても、街中や電車の中で妊婦さんと出会った時などに意識と行動が変わってくるのでは無いかと思います。
妊娠するというのがいかに大変な事か、自分はまったく知らなかったのだなという事がよくわかりました。
でもしんどい事がたくさんあるはずなのに、文章はその変化を楽しむような前向きさを備えています。
作者の事を知らなくても、興味が無いジャンルだと思っても、読み物として楽しめると思うのでぜひ一度読んでみてください。文章が非常に読みやすいので、するすると読めると思います。
また、もし文章等を気に入られましたら、つばき先生の小説もぜひお読みください。エッセイ以上におすすめです。

4.00 連載を考えていない読者の人にも読んでほしい gonkyo 全てのレビュー 新都社で人気作家になるための手引書

2011年2月27日 09:06投稿

この作品にはごく当たり前のことが書いてある。ごく当然のことが書いてある。でも、僕達は自分達のことにばかり一生懸命になってそれを見落としているかもしれない。
この作品を読んで人気作家に100%なれるわけじゃない。だけど、この作品には多くの作家の心が映っていると思う。本当は言いたくても言えなかった本音が書いてあると思う。これを読んでその通りに実践してほしいわけじゃないと言えば嘘になるが(←あくまでも僕個人の意見として)、楽しみ方を強要するつもりも無い。ただ、そう思っている作家がいるということをわかってほしい。
気恥ずかしいとか、周りのコメントとかぶってるから…といった理由で普段コメントをつけない読者には特に読んでもらいたい作品。

5.00 HVDO〜変態少女開発機構〜 のレビュー nunu_r 全てのレビュー HVDO〜変態少女開発機構〜

2011年1月17日 01:12投稿

変態の、変態による、変態のための性癖バトル小説。
あとくりちゃん可愛い

0.00 もったいない mojimoji 全てのレビュー コ・リズム

2009年11月13日 08:21投稿

ファンを多く抱えるこの作品なのでこういうレビューは気後れしますが…。
非常にバランスが悪いと思いました。

まず、文学という方向を目指しているのか、エンタテイメントを目指しているのかわからなかった。

文学を基準に読めば情景描写の不足が多すぎ、
季節感もなく、情緒深い部分が少なく感じました。

エンタテイメント基準であれば、導入部分があまりにもくどすぎます。
正直読み進めるのが苦痛でした。

また、他の描写もバランスが悪く感じました。
例えば主人公のボロアパートについても
外階段や台所については詳しく述べられているのに壁面や屋根や窓枠の描写があまりなく、
服装に関しても白衣に関しては長々と説明されていますが
靴に関してはほとんど触れられていない。
単純に淡白な描写で進められているならば気にならない部分なんですが、
中途半端に一部だけ詳しく描写されているため
他の不足部分が目立ってしまい、なんだかイビツな感じがしてしまいました。

主人公のキャラを立てるエピソードも不足しており、
序盤で警察に捕まる場面なんかはもっと話を広げて面白く展開できたと思うのに
捕まって開放されて終了になってます。

日本語の表現が面白く、ユーモアたっぷりでその部分に関しては
他のどんな作品より群を抜いて素晴らしかっただけに残念です。
もっと楽しみたかったな、と思いました。
完全オリジナルの次作(現在連載中のものはオリジナルではないので)に期待しています。

5.00 文藝代表的SSアンソロ 全てのレビュー 珠玉のショートショート七選

2009年6月10日 22:17投稿

 アンソロジーのいい所は、多数の作者によってそれぞれ作られた短い話を読めるところで、
色々な個性に触れられる面白みがあります。
また、新都社のアンソロや企画ものであれば自ら参加するのが最上級の楽しみ方であると個人的に思います。
文章力・構成力・推薦度という3点の評価によって点数をつけられ、その大小によって七選に入るか落ちるかが決まる・・・という、
作者側にとっては超! エキサイティン!! な企画になっており熱いです。

 ただ、読者として参加できる部分がほぼ無いのが残念なところ。
まぁ、コメントを送るだけでも有意義であると思いますが、もう少し読者の評価が加味されればさらに盛り上がったのでは、と思いました。
難しいところだとは思いますが。

 しかし個人的にすごく楽しませていただいてます。
主宰の飯倉先生ほか、編纂者一同様のご尽力には頭の下がる思いです。

5.00 こっこっこりずむっ♪ 全てのレビュー コ・リズム

2009年6月10日 22:05投稿

 雨の中を傘も差さずに不可思議少女をストーキングしつつ妄想でニヤニヤするお話。

 全体的に勢いだけで進むような具合ですが、ユーモラスな言い回しで面白く読めて好きです。
文章を読むと、なんとなく俺先生の作品に近いような印象を受けたので、
そんな感じの愉快な作品が好きな人には強くオススメできると思います。
主人公が否定的なダメ人間で頭のネジが4~5本とんでるのが親近感わくwww

 説明文章が極端に端折られてて、状況などが把握できない場面もありますが、
しかし「語られない」というのは逆に「好きに解釈できる」ところもあって、
ヒロインの女性や主人公が謎だらけなのもある意味では自由に読めて楽しいです。

4.00 ライトノベルw 五級 全てのレビュー 魔女王と神の使徒

2009年3月21日 23:22投稿

絵本です。
鎧と騎士が好きな作者が紡ぐファンタジー絵本。

単なる英雄の叙事詩だと思われがちですが、
ちゃんとしたテーマが見え隠れし、最後に綺麗にまとめられています。

短めの物語で、すんなりと読めるのでニノベ未読の方にもオススメ。

5.00 そして俺はカレーを望んだ のレビュー 全てのレビュー そして俺はカレーを望んだ

2009年3月21日 22:53投稿

 VIPクオリティってなぁこういう事だッッ!!!1!! と言わんばかりのテンションと勢い。
すげえ。呑まれた。読ませる文章で流石だぜと羨みました。
読者ページでも言ったけれど、徹底的に茶化された文章と執拗なカレー描写が最高すぎる。
老人じみた頭固い感じの情緒とか構成美とかそういう凝り固まったものを粉砕する文章。
この軽快なノリと斬新な発想の文は舞城王太郎っぽい感じがすると思いました。
舞城作品は煙か土か食い物しか読んだことないですが。
 全体的に文章にセンスがありすぎて、すごく楽しんで読めるのが好きです。
>都会ぶったが結局田舎止まりな街の駅前。
この一文だけで駅前の情景が容易に想像できる。僕の地元もそんな感じだったなぁ。
 あと登場人物が全員クセのある奴らばっかりですごく面白い。大好き。
語り手である主人公は斜に構えてると言うよりシニカルで、全てを笑える要素に変換しようとする。
そんな「真面目に生きるつもりは毛頭無い」って姿勢が共感できるし、
何より文章センスがハンパないので尊敬してしまう。
女性に弱いという点もかなり好印象で、鼻血体質なのも漫画的かつナンセンスで好きだ。
 あと母親が大好きです。もっと活躍して欲しい。もう全部大好きすぎるわ。

5.00 陰湿系!! 全てのレビュー 病ん×デレラ

2009年3月21日 22:35投稿

一話のヒロイン登場シーンからベタ惚れしました。夕暮れの情景と児童の描写に弱いです。郷愁大爆発。
座敷わらし系の陰鬱少女かわええ。文藝作品なのですが、ヒロインについて非常に丁寧に書かれていたのが良くて、 空想が広がりまくりんぐでした。
ヒロインに感情移入しまくりで、男の子に飴をもらう展開とかになぜか胸がきゅんとしちゃうんだぜ。 ヤンデレ! ヤンデレ!