コ・リズム W

作者
後藤ニコ W
ジャンル
アンニュイ
作品説明
極めて一般的な大学生活に生じる問題点。
メッセージ
ありがとうございました。
更新状況
2009年9月19日 12:02完結
連載開始
2009年5月8日 21:28より
固定タグ
共有タグ
レート
4.00
マイリスト
25マイリス(うち公開は8人)
コメント
592コメント

ユーザの評価

レート評価の内訳

レート評価の内訳

マイリスト数の推移

マイリスト数の推移

コメント数の推移

コメント数の推移

レビュー (2)

0.00 もったいない mojimoji 全てのレビュー

2009年11月13日 08:21投稿

ファンを多く抱えるこの作品なのでこういうレビューは気後れしますが…。
非常にバランスが悪いと思いました。

まず、文学という方向を目指しているのか、エンタテイメントを目指しているのかわからなかった。

文学を基準に読めば情景描写の不足が多すぎ、
季節感もなく、情緒深い部分が少なく感じました。

エンタテイメント基準であれば、導入部分があまりにもくどすぎます。
正直読み進めるのが苦痛でした。

また、他の描写もバランスが悪く感じました。
例えば主人公のボロアパートについても
外階段や台所については詳しく述べられているのに壁面や屋根や窓枠の描写があまりなく、
服装に関しても白衣に関しては長々と説明されていますが
靴に関してはほとんど触れられていない。
単純に淡白な描写で進められているならば気にならない部分なんですが、
中途半端に一部だけ詳しく描写されているため
他の不足部分が目立ってしまい、なんだかイビツな感じがしてしまいました。

主人公のキャラを立てるエピソードも不足しており、
序盤で警察に捕まる場面なんかはもっと話を広げて面白く展開できたと思うのに
捕まって開放されて終了になってます。

日本語の表現が面白く、ユーモアたっぷりでその部分に関しては
他のどんな作品より群を抜いて素晴らしかっただけに残念です。
もっと楽しみたかったな、と思いました。
完全オリジナルの次作(現在連載中のものはオリジナルではないので)に期待しています。

5.00 こっこっこりずむっ♪ 全てのレビュー

2009年6月10日 22:05投稿

 雨の中を傘も差さずに不可思議少女をストーキングしつつ妄想でニヤニヤするお話。

 全体的に勢いだけで進むような具合ですが、ユーモラスな言い回しで面白く読めて好きです。
文章を読むと、なんとなく俺先生の作品に近いような印象を受けたので、
そんな感じの愉快な作品が好きな人には強くオススメできると思います。
主人公が否定的なダメ人間で頭のネジが4~5本とんでるのが親近感わくwww

 説明文章が極端に端折られてて、状況などが把握できない場面もありますが、
しかし「語られない」というのは逆に「好きに解釈できる」ところもあって、
ヒロインの女性や主人公が謎だらけなのもある意味では自由に読めて楽しいです。

レビューの投稿

新規登録・ログイン をして、この作品にレビューを書きませんか?